前へ
次へ
 

妻がインターネットを利用して浮気していた

インターネットを利用した主婦の浮気が、近年流行しているようです。

主婦だから暇を持て余していても浮気のチャンスなどない、と旦那は安心してしまうかもしれませんが、今はインターネットに接続をすればすぐに異性との出会いが巡る時代、私の妻も専業主婦として家を守ってくれているかと思いきや、インターネットで知り合った若い男性と浮気をしていました。



浮気の事実を認識したのは、探偵事務所に浮気調査を行なってもらった結果のためでした。

妻は、子供を育てるのは大変だからと子供を作りたがらず、一日中一人で家の中にいました。

専業主婦だから暇だろうと思いましたが、聞いてみると創作との趣味を持っているために充実している、との返答でした。

結婚をしてからは3年、私は28歳、妻は年上の31歳でした。

31歳といえども、若々しい恰好をしており外出をする時はややギャル系の装いの妻、浮気をしようと思えばいくらでもできます。

結婚当初は念入りにシャツにアイロンをかけてくれていましたし、料理も多種類作ってくれ豪華な食卓となっていましたが、ここ最近、洗濯は洗うだけ、食事はパスタ一品のみや、肉を載せたどんぶりのみ、と家事に手抜きが生じてきたと感じていました。

生活費は十分に渡していますし、妻は余暇もたっぷりあるはずですから、家事に集中してくれてもいいのでは、といった不満が少々ありました。

私が帰宅をしても、部屋から出てこなくなり、覗いてみるとずっとインターネットオンラインゲームをプレイしているようでした。

話しても上の空、見た事が無い妻の下着が出てきたり、外出をした形跡があったり、と不審点が続々出てくるようになり、妻が夜中にもインターネットオンラインゲームをしながら通話をするようになり、聞いてみると男性と話しているようであり、実際に会っていないだろうか、と私は探偵事務所に浮気調査についての相談を行ないました。

ただの杞憂であり、インターネット上のみの付き合いならばいいのだが、と思ったのですが探偵はインターネットも利用して浮気調査を行なってくれ、その結果、妻は残念ながら実際にゲーム友達と会い、男女関係を持っていた、との報告がなされました。

相手の男性の情報も得ましたが、23歳の若い男性でした。

妻は生活費をオンラインゲームへの課金と、男性と会うための服飾費と、デート代に費やしていました。

他の男性と男女関係を持った女性とは結婚関係を続けられない、と離婚をしましたが、良い判断だったと思います。

Page Top