前へ
次へ
 

妹の家出調査を探偵に依頼したこと

自分の妹は20歳の時に突然連絡が取れなくなりました。高校を卒業して就職をして2年目のことです。

なぜ妹と連絡がとれなくなったかというと彼女が母親に引越しをしたいから新しいアパートの保証人になって欲しいと言ったのに対して母が猛反対をしたらしいのです。そこでわだかまりができてしぱらく連絡をしないでいると連絡が取れない状態になっていたそうです。自分は嫁いでいるので実家で何が起きていたのかは分かりませんがこれは家出であるなと思いました。

家出をしている人はこの日本だけでもたくさんいます。さらに県外に行かれてしまうと探し出すのにとても苦労します。そもそも家出をすることが居場所を教えるつもりはないような気がします。

自分たち家族で妹のことを探し出すのは非常に難しいことであります。ただ呼び出せば妹の携帯は鳴りますしただ単に家出程度であると考えようと思います。

そうするとどうやって探し出すかと言いますと探偵に依頼するといいと思います。探偵は人探しのプロです。たいていの探し物は見つけてきてくれます。そして他人の会話を盗み聞きして喜んでいましたがどこまではやっていいのか母は知りませんでした。

なかなか見つからないので探偵に連絡を入れてみるとなんと妹と連絡が取れました。なぜそこにいるのかということや飼っているというペットのことなど結構たくさん話をしました。探偵さんが居場所を引き止めてくれていたようです。全く連絡がなかったのでどうしたかと思いましたが頼りになると感じました。しかも家族も連絡が競れなかったのにきっと旦那さんも創作に関わったのかもしれません。探偵の仕事は人探しがメインです。探すたびに出てくるということは素晴らしいことなのかと勝手に考えています。

妹の家出調査を探偵に依頼したことということで、最初はだめだと思ったのですが無事に悪いところが見つかって毎日通っています。探偵事務所の方に話を聞いてもらうだけでいいのです。探偵さんは相談にも乗ってくれますのでたとえ本人が学校に行きたくないというととても厄介だと思います。

今回まだ妹に会えてはいませんが探偵さんの世界を自分に分けてください。といつも思います。私達素人にないものそれは行動力です。探偵になったからには精一杯仕事をしてほしいです。

探偵に支払う料金は決して安いものではありません。それでもめいいっぱい活用しないでいつ活用するのでしょうか。探偵に頼むということで若干でありますが人探しに期待が持てるのであります。

Page Top