前へ
次へ
 

仕組まれた罠、探偵事務所の素行調査で事実を知る

24歳のOLです。

彼氏にずっとお金を騙し取られていたと、探偵の素行調査で初めて知りました。

小さい頃からお金は大切だと言い聞かされて育ち、中学から新聞配達のアルバイトを、高校になると掛け持ちでレジ打ちのバイトも、大学生時代もバイトに励み、アルバイト代は生活費と学費以外は使わずに節約に徹し、多額の貯金を貯めていました。

実家暮らしであり、お金が余ってもいました。

少々、貯金額を自慢したいとの思いもあり、時折お金についての話題が出た際に貯金に励んでいると吹聴していた私も悪かったです。

お金が無い人の前ではお金の話をしなかったつもりですし、親しい人の前でしかお金の話は出しませんでした。

偶然出会ったと思った彼氏は、実は私の友人の知り合いであり私の貯金金額を会う前から知っていたのです。

友人Aが私の貯金額を知り、彼に唆し、彼はお金目当てで私に近付き、交際に持ち込んだのでしょう。

探偵に素行調査を行なってもらうまでは、友人Aと彼が知り合いだったとは知る由もありませんでした。

少女マンガのように偶然を装って出会った彼は25歳の事業経営者だと自称していましたが、実は29歳の実家暮らしの無職でした。

彼の顔立ちは美しく、会話テクニックも上級であり、自分の魅力を分かっているからこそ私にお金目当てで近付いてきたのでしょう。

何も知らなかった私は彼に言われるがまま、事業経営費のために貯金を渡し、彼は私の貯金が尽きると消費者金融を紹介し借金をさせました。

探偵の会話テクニック

会話テクニックが実に巧みであり、人を騙す才能があるようであり、私だけでなく周囲の友人からも、人柄が良い、実力家、と評価されていました。

私は彼にどっぷりとはまってしまい借金まで行い、さすがになんだかおかしいのでは、と思いやっと探偵事務所に素行調査を依頼しました。

周囲も彼に完全に騙されているために、彼は私を騙しているのではないだろうか、と彼を悪者にするかのような相談は友達にはできませんでした。

探偵事務所は、彼の写真、特徴、私との交際関係を聞いただけですぐにお金目当ての詐欺である可能性が高いと指摘し、調査結果、正にその通りでした。

友人Aが彼にお金を詐取できる先として私を紹介し、偶然を装って出会い恋愛関係に持ち込み、経営者だと騙してずっとお金を騙し取っていました。

騙し取ったお金は他の女性へ貢いだりギャンブルに利用をしていたようです。

探偵が紹介してくれた信頼できる弁護士と共に、彼に詐取されたお金を取り戻すべく頑張っています。

Page Top