前へ
次へ
 

探偵事務所の家出調査で母親の所在地をつかみました

母親が家出をし、母親の所在地が掴めない私達家族は探偵に家出調査を依頼しました。

母親が家出をした、と気付いたのは自宅から消えて五日後でした。

家から姿を消した直後は、実家にでも戻って祖母たちの世話でもしているのだろう、と思っていたのですが洗濯物は溜まり続け、部屋は汚くなり、冷蔵庫の中から食料がどんどん消え、母親がいない不便さから携帯電話に連絡をしました。

ここで、母親からの応答がなければなんらかの事件に巻き込まれたかと心配し、警察に連絡ができましたが、母親は「お母さんはあなたたちの世話に疲れたから、当分帰ってこないわよ」とのお気楽なメール返信をしてきました。

母親がどこへ行ったのか、全く心当たりがありませんでした。

普段から家族全員、家を留守にしがちであったために家族の交友関係や行き先などが検討つかなかったのです。

母親が家出をした理由としては、おそらく父親の収入が減ったために、家にて専業主婦として気楽に暮らせなくなり、家と父に依存をする必要がなくなったからだと思われます。

しかし、諸々の事情のため母親には家にいてもらわなくてはならず、母親無しでは話を進めることが不可能な案件もありました。

探偵事務所への依頼

母親は大人であるために、家出をしたからといって不穏な事件に巻き込まれたり、危ない世界に入ったりはしないだろうといった安心感がありましたが、やはり、長年暮らしていた母親が不在、というのは心細く、また家に帰ってきて欲しい、との願いがありました。

家族と相談をした結果、探偵事務所に家出調査を依頼したのです。

警察には頼れない、周囲に母の所在地を尋ねてもわかりっこない、こうなったらプロの調査機関に頼むしかありませんでした。

お金さえ支払えば母親の所在地を掴んでくれるだろう、と信頼できそうな探偵事務所に連絡を入れました。

連絡をしてから、調査が開始されるまではたったの数時間しか要しませんでした。

調査開始後、三日経過して母親の所在地を知らされ、家族の一人である私が居場所まで出向きました。

母親は一人で呑気に海辺のホテルに宿泊をしていました。

一時の現実逃避をしたかった、と言っており、悪気は無かったようです。

探偵が見張っていてくれたお陰で逃す事も無く、家に連れて帰れました。

誰がいつ、家出をするか分かりませんし、家出かと思ったら事件に巻き込まれていた、なんて事もありますが、そういった時は探偵や警察に速やかに連絡をしたいですね。

Page Top