前へ
次へ
 

探偵はどんな調査をするのか?

探偵が業務として行っている調査にはいくつかの種類がありますので、それぞれ簡単な内容を下記に記載しておきます。

浮気調査

浮気調査とは、旦那さんや奥さんを尾行して、浮気をしていないかどうかを調べる調査です。
もし浮気をしていた場合は浮気相手のことを調べたり、慰謝料を請求できるような証拠集めを行ったりします。
夫・妻だけでなく、恋人や婚約者の浮気調査を依頼する方も多いです。
浮気調査は現在の探偵業務において最も相談・依頼の多い調査と言われており、代表的な調査と言えます。

素行調査

素行調査は調査対象の人物を尾行して行動を調べる調査です。以前は探偵の調査と言えば「素行調査」と言われていたようです。
行動を調べる目的は、浮気はもちろんのこと、社員の素行を調べたり、対象者の会った人物を知りたい、 特定の場所を張り込みして訪れる人物を知りたい等、様々な目的に使用されます。
尾行による調査でも依頼人の事情によって目的が全く変わってくるのが素行調査と言えます。

身元調査

身元調査は、対象者の出生から現在までを調べる調査です。学歴や勤務歴なども調べます。
これらを一部に限定して調べることもできますし、普段の行動を調べるために素行調査を組み込むこともあります。

結婚調査

結婚調査は結婚を考えている相手のことを事前に調べる調査です。
結婚が重大事でなくなりつつある一方、 離婚や結婚詐欺も増加しているためか、事前に相手を調べて慎重に考えたいと言う方は現在もそれなりにいるようです。
身元調査と似ていますが、結婚相手を調べることを目的とするものは特別に結婚調査と呼ばれているようです。

所在調査・行方調査

所在調査は、住んでいる場所や現在いる場所(所在)を突き止める調査です。
例えば、ある場所から尾行して帰る場所を突き止める調査は所在調査と呼ばれます。
聞き込みや張り込み等で家出や失踪で行方のわからなくなった人を探す調査は、 行方調査もしくは人探し調査・家出調査と呼ばれます。

勤務先調査

勤務先調査は対象者の勤務先を調べる調査です。
勤務先を調べるのは、裁判に関する文書を送ったり、差し押さえの対象(給与)にするためです。
特に浮気相手の勤務先を調べたいという人が多いようです。

盗聴器発見

盗聴電波を検索し、室内に仕掛けられた盗聴器を発見する調査です。
近年は秋葉原の電気街や通販で偽装型の盗聴器が手に入りやすく、 設置が簡単にできるものも多いです。そのため、ストーカーに利用されることが増えているようです。
以前ほど需要のあるものではありませんが、心当たりのある人は盗聴器発見調査を依頼することもあります。

Page Top