前へ
次へ
 

別れさせ屋と探偵は違う

別れさせ屋とは?

「別れさせ屋」というものを聞いたことがあるでしょうか?

例えば、
・夫が浮気をしているが浮気相手と別れさせて関係を終わらせたい
・好きな男性がいるが彼女がいるのでその彼女と別れさせたい
・娘に結婚を約束した相手がいるが気に入らないので別れさせたい

このような依頼を受けて、報酬をもらって別れさせる工作を行うのが「別れさせ屋」です。

別れさせの工作は、工作員が対象者もしくはその交際相手に接触し、 工作員に恋愛感情が向くように仕向け、二人を別れさせるという手段を用います。

実はこの別れさせ屋は「探偵事務所」であるように名乗っていることも多いです。

それはなぜかというと、別れさせ工作をする上でまず対象者の生活や行動パターンなどを調査しなければいけない、 そのためには尾行して対象者の動きを把握することが必要であり、 尾行する内容を仕事として受けるためには探偵事務所として届出をしなければならないから、との説明をしているようです。

調査を頼むなら探偵へ

そのためか、別れさせ屋の中には同時に浮気調査や素行調査といった探偵業も行っているところもあります。

しかし、ここではっきりさせておかなければならないのは、 「別れさせ屋」と「探偵」は違うと言うことです。

別れさせ屋の言い分から判断しても、あくまで主業務は別れさせ工作であり、探偵事務所としての届出は 仕事上尾行を行うための形作りに過ぎません。
いくら浮気調査や素行調査も行うと言っても、 わざわざそんな業種に調査を依頼して果たして大丈夫だと思えますか?

また、同じ尾行をするにしても、そもそも別れさせ工作と探偵の調査とは性質も目的も異なることが多いはずです。
別れさせ屋は自分たちの情報収集のために尾行を行いますが、 探偵は証拠を取ったり、依頼者の知りたい情報を得るために尾行・張り込みを行うからです。

以前に別れさせ屋がテーマとなったドラマが話題となった影響からか、数年ほど前は多くの広告を見るほどの業種となっていましたが、 その後に料金をはじめとしたトラブルが続出していました。

別れさせ工作をおこなったが成功しなかったと結果だけ報告され、 仕事の内容も伝えず百万単位の料金だけ払わされた、などというケースもあるようです。

また、法律的にも違法との指摘も見られるようになり、探偵業界内では別れさせ工作を行わないよう規制が行われました。
具体的には、弁護士以外の者が報酬をもらって第三者の交渉を行ってはならないとする弁護士法違反などに該当するようです。

ちなみに別れさせ屋の工作が犯罪となった場合、工作を依頼した者も共犯の罪に問われる可能性が高いです。
浮気調査や素行調査など本当に調査を行いたい方は、別れさせ屋ではなく「探偵」に依頼をしましょう。

Page Top